会員登録/修正

CALENDAR営業日カレンダー

2017年 08月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
夏期休業日 ※期間中の注文は8/17以降に順次発送します
2017年 09月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

トップ > 事業紹介 - 植物精油抽出事業 - 精油ができるまで

事業紹介 - 植物精油抽出事業 - 精油ができるまで 

植物精油(エッセンシャルオイル)の作られ方

植物精油(エッセンシャルオイル)は植物の花や葉、果皮、種子、樹脂、樹皮などに含まれる芳香成分を抽出・精製して作られます。ゆずの精油であれば精油1kgを得るために、約○○トンの果皮が必要です。

香りの成分は芳香成分を気化させて抽出する「水蒸気蒸留法」や柑橘類の果皮を搾って抽出する「圧搾法」、原料の芳香成分を溶剤で溶かし出して抽出する「有機溶剤抽出法」などの方法で取り出されます。

エコロギー四万十では原料に合わせた「水蒸気蒸留法」で抽出をしています。

原料の調達

精油製造は原料生産者との提携が不可欠です。弊社では高知県内を中心とした生産者パートナーと連携し、安定的な原料の確保に努めています。
生産者は農家さんに直接お願いすることや、産地のJA・森林組合とやりとりする場合もあります。

ゆず精油の製造工程

エコロギー四万十のゆず精油の製造工程について解説します。

  1. 1原料(搾汁後のユズ果皮)の調達

    ゆずの収穫時期は10月下旬〜11月。その収穫の後、各農家さんやJAでユズ果汁の搾汁が行なわれます。弊社ではこの「搾汁後のユズ果皮」を原料に精油を抽出します。

  2. 2原料果皮の下処理

    原料の果皮は精油抽出には不要な種や房・果肉などが残っているため、蒸留を行う前に下処理をします。

  3. 3原料を蒸留機に入れ 水蒸気蒸留

    下処理をした原料を蒸留機に入れ、蒸留をします。蒸留機の中では、果皮と水を混ぜて液状にしてから熱し、芳香成分を気化させた後、冷却をして液体に戻します。

  4. 4ゆず精油の完成!

    蒸留釜の溜液タンクから精油を取り出し、精製をしたらゆず精油の完成です。

PAGE TOP